月別アーカイブ: 2007年9月

西洋比較演劇研究会回覧

会員の堤春恵さんより、ご自身の執筆された劇の上演に関して回覧依頼がありましたの
で、お知らせします。
「駅・ターミナル」
明治五年の新橋ー横浜間の開通を出発点に、鉄道が全国に張り巡らされ、やがて海峡を
越えて大陸にまで伸びてゆく時間の流れの中で、汽車の車内でくりかえし出会う伊藤博
文と津田梅子の関係を追う芝居です。岩倉使節団、アメリカ先住民など、昨年の西洋比
較演劇研究会での発表を聞いて下さったかたは「あれ?」とお思いになる台詞があるか
も知れません。川上音二郎と貞奴も、ワンシーンだけですが登場いたします。
演出:末木利文、出演:久世星佳(津田梅子)、外山誠二(伊藤博文)、村上博(伊藤
巳代治)、金子由之(福地源一郎)
*日時
10月4日ー14日、
開演時間、4日7:00、5日7:00、6日2:30、7日2:30、8日
2:30、9日7:00、10日7:00、11日2:30、12日7:00、
13日2:30、14日2:30.
*会場
あうるスポット(有楽町線東池袋駅6,7出口直結、ライズアリーナビル2F、03−
5391−0
751)
■チケットお申し込みは、木山事務所(03−5958−0855)に堤春恵扱いと言
っていただければ4500円に値引きいたします。
お問い合わせは
または htsutsum77@nifty.com までお願いいたします。
堤春恵

シアターX 公演案内

会長の毛利三彌先生からのご紹介で、シアターX公演の割引案内の回覧の依頼がありま
したのでお知らせします。
詳しくは添付をごらんいただきたく思いますが、携帯電話でごらんの方のため、以下、
情報を貼り付けます。
■■ <第1回>101スピリットinシアターΧ『エウメニデス』■■
「母アンナ・フィアリングとその子供たち」の演出家、ルティ・カネルによる
21世紀ギリシア芝居『エウメニデス』(アイスキュロス原作)。
————————————————————
今日、世界中の私たち民衆は、「戦争をやっている国」「平和をやっている国」の
相違はあっても、どこも同根の矛盾からくる危機的状況に、私たち自身が侵され、
壊わされていることでは、同じでしかないのだが…。
国際共同創造を経つつ、古代ギリシア芝居への現代的な物の見方・とらえ方・
感じ方、 そして教訓の受け取り方とが異なっているのは、なぜなのだろう?
考える絶好のチャンスとしたい。
芝居はの仕上がりはユーモラス、上等な漫画作品。70分。
————————————————————
*101スピリット in シアターXとは、この公演から新しく始める舞台形式です。
フラットな正方形の舞台。周り四方を囲む101席。
インチメイトな距離で、演じる側の興奮と観る側との興奮とが昇華し、
結実するスリリングな劇場空間。(蛇足:シアターXの固定席は使用しません)
●この公演を是非多くの方に観て頂きたく、西洋比較演劇研究会の皆様に、
 ◆チケット:4,000円(全席指定)
      ↓
    関係者 割引 3500円、学生3000円にてご案内いたします。
  お申込の際に、西洋比較演劇研究会の所属とお伝えください。
◆日時:2007年9月14日(水)~23日(日)
◆チケット:4,000円(全席指定)
※各ステージ101席限定(開演後はご入場いただけません)
http://www.theaterx.jp/07/070914.shtml
森下
*****************************************
シアターX(カイ)
Webサイト:http://www.theaterx.jp/
モバイルサイト:http://www.theaterx.jp/mobile/
メールアドレス:info@theaterx.jp
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14
TEL:03-5624-1181 FAX:03-5624-1155
****************************************