月別アーカイブ: 2008年9月

西洋比較演劇研究会明日の例会会場について

夜分にすみません。例会会場についての配信です。
*********************
 西洋比較演劇研究会の皆様
 いつのまにか虫の声すだく頃になりました。いかがおすごしでしょうか。さて
 明日9月13日(土)例会会場のことで、お詫びとともにご連絡申し上げます。
「会場については追ってお知らせします」としながら、まだお知らせしておりません
でした。大変申し訳ございません。
会場は成城大学「731」教室ですので、どうぞよろしくお願いします。
西洋比較演劇研究会
157-8511東京都世田谷区成城6-1-20
成城大学文芸学部 一之瀬研究室 Fax:03-3482-7740
郵便振替口座番号:00150−2−96887
*過去ログを以下に掲載しております。ご参照ください。
http://comptheat.sakura.ne.jp/

西洋比較演劇研究会回覧:イプセン現代劇連続上演のご案内

当会会長の毛利先生より、ご自身の関わっている公演に関して、回覧依頼がありました
ので、お知らせします。
(以下貼り付け)
例年上演している名取事務所制作のイプセン現代劇連続上演の第9作目になります。
リアリズムの枠をはみ出ている最後作なので、2005年以来海外公演を続けている
「ふたりのノーラ」と同様の、能と現代劇の合体の形式をとりますので、一日だけの
公演です。西洋比較演劇研究会の会員は学生料金にいたします。
詳しくは、名取事務所のサイトでご覧ください。
http://www.nato.jp/
よろしくお願いします。
毛利三彌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名取事務所制作 イプセン現代劇連続上演第9作
『復活の日』(イプセン最後作「私たち死んだものが目覚めたら」による現代能)
原作    イプセン
台本、演出 毛利三彌
能作    津村禮次郎
日時 2008年9月24日午後7時開演
場所 梅若能楽学院会館(中野区東中野2−6−14、電話03−3363−7748)
主演 津村禮次郎(観世流シテ方)、奥川恒治(観世流シテ方)
   水野ゆふ(Pカンパニー)、池田勝(フリー)
    
   地謡、囃子、後見
入場料 前売5000円、当日5500円、学生2000円
西洋比較演劇研究会の会員は、2000円になります。毛利までお申込みください。
10月にインドネシア公演を予定しています。
西洋比較演劇研究会
157-8511東京都世田谷区成城6-1-20
成城大学文芸学部 一之瀬研究室 Fax:03-3482-7740
郵便振替口座番号:00150−2−96887
*過去ログを以下に掲載しております。ご参照ください。
http://comptheat.sakura.ne.jp/