月別アーカイブ: 2010年6月

西洋比較演劇研究会回覧

———————————————————
インドネシアの劇団テアトル・ガラシ「南☆十字路」大阪公演
———————————————————
「Shizuoka春の芸術祭2010」(SPAC/静岡県舞台芸術センター)に招待されて来日す
るテアトル・ガラシTeater Garasi劇団の希望で、SPACの了解も得て、初の大阪公演
が実現しました!役者およびスタッフ総勢17名が来日します。演目はSPACと同じです
が、劇場の大きさに合わせて少し演出に変更があります。
SPACでの「南☆十字路」公演 http://www.spac.or.jp/10_spring/cross
作品の原題は「Je.ja.l.an」、裏通りというニュアンスを込めた造語です。2008年に
ジョグジャカルタとジャカルタで初演されました。現代と伝統、コスモポリタンと閉
鎖的な人々、エリートと平凡な生活者、勝ち組と負け組、などなど東南アジアの大都
会にうずまく衝突や論争を明るくコミカルに浮き彫りにした作品です。
テアトル・ガラシは1993年に設立され、中部ジャワのジョグジャカルタを拠点に活動
する劇団です。ジョグジャカルタには王宮があり、かつ大学も多く、ちょうど京都の
ような都市です(実際に京都と姉妹都市提携をしています)。ガラシはガレージとい
う意味です。役者の中には伝統舞踊の踊り手として有名な人もいます。中部ジャワで
は欧米の演劇はあまり盛んではなく、シェークスピアですらその名が周知されている
とはいえないほどの状況ですが、演劇、舞踊、音楽の境界が融合した独特の現代演劇
が盛んです。
テアトル・ガラシ http://www.teatergarasi.org/
●会場:アトリエ・エスペース
住所:大阪市城東区成育2-5-4
京阪・野江駅(京橋より普通電車で1駅)より線路沿い北へ徒歩3分。
地下鉄谷町線・野江内代駅1番出口より東へ徒歩10分。
1回目開演15:30〜、終了後アフタートーク、
2回目公演19:30〜
全席自由。開場は開演の30分前から。受付開始は40分前から。当日会場にて精算。
●料金: 
前売一般2500円、当日2800円、
学生・シニア(65歳以上)1500円(要証明)
インドネシア人 1500円(要証明)
●予約・問合わせ先:
ジャワ舞踊の会・冨岡三智までご連絡ください。
http://javanesedance.blog69.fc2.com/ メールフォームより
または
アトリエ・エスペース http://www.geocities.jp/atelier_s_pace/
主催:ジャワ舞踊の会、hmpシアターカンパニー
共催:アトリエ・エスペース
協力:NPO大阪現代舞台芸術協会、横須賀智美
助成:(財)大阪国際交流センター
協賛:ガルーダ・インドネシア航空会社