月別アーカイブ: 2011年1月

西洋比較演劇研究会回覧

会長の毛利先生より、前会長の斎藤偕子先生のご著書に関しまして回覧依頼がありましたのでお知らせします。(なお、来年度例会においてこの本を元に書評セッションを行うことも検討中です。)
(以下貼り付け)
西洋比較演劇研究会会員各位
すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、昨年暮れに、斎藤偕子さんの素晴らしいご本『19世紀アメリカのポピュラー・シアター:国民的アイデンティティの形成』が出版されました。
題名からも推測されるように、演劇的にはずっとヨーロッパの後塵を拝していたアメリカにおいて、しかしながら、さまざまの大衆的な演劇パフォーマンスが芽生え、発展して、アメリカ独自の演劇文化を形成し、それが彼らの国民意識の土台の一つとなっていったことを、克明に跡付けたものです。
これは論創社から、叢書「演劇論の現在」の1冊として刊行されたもので、定価は本体3,600円+税となっています。
これを、会員の方々には、3,000円(送料込)でおわけします。ぜひお買い求めくださいますよう、お願いいたします。
また、大学図書館への推薦、学生の参考図書としての指定など、ご協力いただければ大変ありがたく存じます。
申し込みは、わたくし(毛利三彌)までメール(morimit▲seijo.ac.jp)でお願いいたします。(▲を@に置き換え)
お名前、ご住所、電話番号、ご購入部数をお知らせください。折り返し、本をお送りし、代金振り込みの方法をご連絡いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
毛利三彌

西洋比較演劇研究会回覧

明治大学の井上です。必ずしも全会員に関わる情報でなくて恐縮なのですが、お問い合わせもいただきましたので改めてお知らせします。
西洋比較演劇研究会の会員でもある明治大学の佐藤正紀教授の退職にあたり、以下の催しを開催いたします。ご本人の意向により、最終講義という形はとらず、このような形式を採らせていただくことになりました。
お忙しい時期かと存じますが、是非のご参加をお願いいたします。
(以下貼り付け)
2011年1月7日
「佐藤正紀先生退職記念パーティー」実行委員会
各位
「佐藤正紀先生退職記念パーティー」開催のお知らせ
皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、長らく明治大学文学部文学科演劇学専攻で教鞭を執られた佐藤正紀先生が、平成23年3月末日をもってご退職されます。先生のさらなるご活躍とご健勝を祈念して、退職記念パーティーを下記のとおり開催することになりました。ご多忙中恐縮ではございますが、ご出席賜りますようご案内申し上げます。なお、ご出席いただける方は、準備の都合上平成23年1月20日まで実行委員会までご連絡いただけますようお願い申し上げます。


1. 日時 平成23年3月20日(日) 午後2時〜午後4時
場所 明治大学駿河台校舎リバティタワー23階
岸本辰雄記念ホール
2. 会費 一般5000円  学生2000円
*当日受付にてお支払いください。一般の会費には佐藤先生退職記念論文集の代金も含まれます。
3. ご参加申し込み方法
氏名 ご住所 ご職業 (同窓会の会員のみ)卒業年(は必須。それ以外は任意)を記入したうえで
「佐藤正紀先生退職記念パーティー」実行委員会partyparty320▲yahoo.co.jp(▲を@に置き換え) までメールでご連絡ください。
(FAXの場合は03-3865-7875までお願いいたします。)
「佐藤正紀先生退職記念パーティー」実行委員
演劇学専攻: 神山彰 武田清 伊藤真紀 井上優
劇場文化ドラマの会: 福島勝則 坂井一成 浦井郁郎
『演劇の課題』刊行委員会: 土屋康範 藤岡阿由未 新沼智

西洋比較演劇研究会例会補足案内

西洋比較演劇研究会の皆様
新年あけましておめでとうございます。本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。
昨年末、既にお知らせしました1月8日の例会の英文レジュメを、当日のご参会を予定されている方に、前回と同じように当日の2日前にお届けできる可能性がございます。ご希望の方はy3yamash▲seijo.ac.jp(▲を@に置き換え) までご連絡ください。
(念のため情報を再掲載します)
日時 2011年1月8日(土) 午後3時〜6時
*午後2時開始ではありません。
場所 成城大学
*会場は当日に正門の立て看板掲示でご確認ください。
1 SUZUKI, Miho
On the Representation of Revolution: Caryl Churchill’s *Mad Forest* As a “Metamedia” Drama
2 AOKI, Naoko
The Structure of the Puppet Theater and Japanese aesthetics
3 INOUE, Masaru
Toyo-o Iwata’s anti-interculturalism
4 YAMASHITA, Yoshiteru
Actualizing Zeami: YAMAZAKI MASAKAZU’s *The Spirit of Playing* (1983) and its Consequences in the Light of Contemporary Performance Theories and Practices