西洋比較演劇研究会回覧

会員の根岸徹郎氏から次のようなご案内がありましたので、お知らせいたします。

日仏演劇協会主催 17世紀フランス演劇シンポジウム
◆シンポジウム:「フランス17世紀演劇の多様性 『フランス17世紀演劇事典』作成をめぐって」

月日 7月31日(日)
場所 日仏会館(恵比寿) 501会議室(5階)
時間 17時〜19時 (入場無料・来聴歓迎)
内容(予定):
1. 総論(伊藤洋)
2.『事典』の構成と内容の選定について(冨田高嗣)
3.劇団と劇場の紹介(戸口民也)
4.作家・作品の例(千川哲生・鈴木美穂)
5.コラムの紹介(野池恵子)
6.しめくくり(オディール・デュスッド)
※終了後、有志による簡単な懇親会を予定しております。ぜひご参加ください。
問合せ先:日仏演劇協会事務局(事務局長 佐伯隆幸)
171-8588 東京都豊島区目白1-5-1 学習院大学大学院身体表象文化学専攻気付

03-5992-1279 (八木:火・木・金 10時〜18時)

office@sfjt.sakura.ne.jp (堀切)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です