西洋比較演劇研究会回覧

会員の明治大学の井上です。
明治大学では、11月13日(木)に、以下の公開対話を開催いたします。どなたでもご参加いただけますし、入場無料です。ぜひご参加ください。

【公開対話 唐十郎&蜷川幸雄 劇場都市東京の行方】

1960年代から現在まで、日本の演劇の世界を牽引し、国際的にも発信し続けている二人が、「劇場都市
東京のゆくえ」と題して演劇を中心とした様々な都市文化の変質や状況について語る。

世界的に著名な二人の演劇人が、記憶のなかから甦り、現代・2011年に立ち上がる東京のイメージ、演劇のイメージを多彩な視点から論じようとする試みである。

【日時】
10月13日(木)18時〜

【場所】
明治大学駿河台キャンパス
リバティタワー1階リバティホール

【料金】
無料
※予約不要

【お問い合わせ】
明治大学文学部事務
TEL 03-3296-4183

http://www.meiji.ac.jp/bungaku/info/2011/6t5h7p00000099zv.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です