西洋比較演劇研究会回覧

会員の根岸徹郎さんより日仏会館で開かれる講演につきまして回覧依頼がありましたのでお知らせします。

◆講演会
「錬肉工房『女中たち』上演の軌跡」
岡本章(「錬肉工房」主宰、明治学院大学教授)
                       
会場:日仏会館 5階501号室(恵比寿駅(JR)東口より徒歩8分)
日時:12月1日(土)17時30分〜19時30分

錬肉工房では2005年よりジャン・ジュネの『女中たち』の上演を試み、その後2010年、2012年とかたちを変えながら、上演が継続されてきました。今夏はルーマニア(シビウ国際演劇祭)、モルドバ(イヨネスコ劇場ビエンナーレ)での招待公演を行われたばかりです。今回は、今日に至るまでの『女中たち』 の「上演の軌跡」について、貴重な映像上映も差し挟みながら、ご講演をいただく予定です。講演は会員以外の方もご来場可能ですので、周囲の方にぜひお声をかけください(予約不要・入場無料)。

※講演会終了後、有志による懇親会を予定しております。是非ご参加ください。
問合せ先:日仏演劇協会事務局
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3−8
専修大学 1009研究室(根岸徹郎)気付 
Eメール office[アットマーク]sfjt.sakura.ne.jp (堀切)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です