回覧:新作能『リア王』について

会員の上田邦義さんより、ご自身の関わっておられます新作能『リア王』に関しての情
報の回覧依頼がありましたのでお知らせします。詳細は以下に貼り付けておりますが、
添付もあわせてご覧ください。
(以下貼り付け)
 足立禮子 シテ(コーディーリア)
二〇〇八年五月十日(土)午後一時開演(十二時半開場) 
    セルリアンタワー能楽堂(JR渋谷駅南口より徒歩五分)
再演 新作『能・リア王』上田邦義作 
                   足立禮子・鈴木啓吾 作補
シェイクスピアの創造した最も美しい神秘的な女性コーディーリア姫を、
現役最長老の女流能楽師、足立禮子(観世流、八三)が演じる。
ツレ(リア王)遠藤喜久、(侍女)新井麻衣子、地頭 鈴木啓吾
「万全の安心感」「能の位」「豊かな時間がここにある」馬場あき子
娘たちの裏切りに始まるリア王の苦悩を描きながら、主人公をリア王から三女コーディ
ーリア姫に移し、その孝心と女性の美徳と超自然性をテーマにした新作能。
「わが唇(くちびる)に霊気宿り。この接吻(くちづけ)が。父上の無惨なる傷を癒しませ
」コーディーリア
「かつて少なからず能楽鑑賞に出かけた中で、これほど感動したことはなかった。純粋
なコーディーリアの心に、リア王の真心が、この世の最終点とあの世の出発点で一つに
結ばれたことへの感動であったのだと思う」 遠藤光(実践女子大名誉教授)
「一期一会の、勿体ないような瞬時の至芸。そこにはもう言葉はなく、父と娘の美しい
心の融合、東西文化の見事な融合。言葉を越えた能の美学は、台本を読んだだけでは見
えてこない。この日の舞台を見た観客のみが共有できる世界で、それが舞台芸術の真髄
であり、宿命でもある」 荒井良雄(駒沢大学名誉教授)
「これまでの上田(宗方)氏の能シェイクスピアの中で、一曲の能として最もすぐれた
作品になった。成功の大きな理由は、『リア王』の最終幕を複式能に構成し、シテをリ
アではなく、コーディーリアにしたことにある」 岡本靖正(東京学芸大学前学長)
「『能・リア王』は、まさにシェイクスピア作品を下敷きにした上田氏の創作能といえ
るだろう。長大な原作の内容をアイの道化師を上手に使って要領よくまとめたのは見事
である」 堀上 謙(能評家)
The choice of costumes and masks was very effective. Madam Adachi’s performa
nce was next to magical as the mask came to life. The music, the dance, the p
roduction was superb. This is my second Shakespearean Noh after seeing Cleopa
tra.  (A.J.C., Saitama Prefecture)
「いくつになっても新しい試みをしていくことは、能楽師の使命であり、喜びであると
思います」 足立禮子
「この世の正義は権力者や金持ちが。貧者弱者を抑圧する道具に過ぎぬか」リア王
「目の見えし時はつまずきて。見えぬ今は見えたりや」 リア王
当日番組。  解説:上田邦義
仕舞五番 高砂   小島英明
清経クセ 鈴木啓吾
半蔀クセ 杉澤陽子
鐵輪   森 寿子
鵜飼キリ 奥川恒治 
狂言『素袍落』   山本則直、山本則俊、山本則重
入場料  指定席 S:6000 A:5000  
自由席 B:4000  学生2500
問合せ先
(公演) Tel: 0557‐82‐1411(上田)
           E-mail: ueda@gssc.nihon-u.ac.jp (Ueda)
    (チケット)Tel: 042‐644‐6813(菊地)
E-mail: 2001c03@gssc.nihon-u.ac.jp (Kikuchi)
    (会場)セルリアンタワー能楽堂
         渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー内
          Tel: 03-3477-6412
主催「花の会」足立禮子
協賛「国際融合文化学会」
  「英語能シェイクスピア研究会」
                (カラーポスター掲載あり)
なお、以下ご本人よりの追伸です;
『能・リア王』再演に、駐日フランス大使一行三名が見えられるとの知らせが
入りましたので、フランス語に堪能の方は是非お出でください。
先月就任された新大使は、哲学・文藝がご専攻のようです。
以上、ご案内よろしくお願い申し上げます。 
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です