西洋比較演劇研究会回覧

会員の日比野啓さんより、以下の講演会の情報の回覧依頼がありましたので、お知らせ
します。
(以下情報)
成蹊大学国際教育センター講演会
A Kind of Girl: Gender and Cross-Dressing in Japanese Theatre
〔邦題〕ときには女のように:日本演劇における女装・男装・ジェンダー
講師:国際教育センター客員研究員Cody Poulton氏
(カナダ・ビクトリア大学東アジア太平洋学科学科長)
日本ほどジェンダーをこだわるところはあまりありませんが、そのくせ日本ほど異性
の格好をする演技や習慣を持っている文化もあまりないようです。
歌舞伎と宝塚歌劇の映像を交えながら、日本のジェンダー概念を考察していきます。
日時:12月15日(火)15:00〜16:20
会場:成蹊大学大学8号館201室
入場無料、予約は必要ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です