11 月特別例会のお知らせ(最新)

西洋比較演劇学会11月特別例会
すでに趣旨につきましては事前通知で申し上げましたが、詳細が決まりましたので、
お知らせいたします。ふだんと違う時間帯ですが、創作の現場と直接、言葉が交わせる
稀な機会です。多数のご参加を希望いたします。
日時 2010年11月13日(土) 16:00〜20:30
場所 成城大学2号館1F大会議室
懇談・討論会
文学座合同企画 「文学座アトリエの会60周年記念連続公演を語る」
セッション1 鐘下辰男作『ダーウィンの城』について
  高橋正徳(演出)× 山下純照(西洋比較)
セッション2 マロリー・ブラックマン原作、ドミニク・クック脚本、中山夏織訳
       『カラムとセフィーの物語』について
  最首志麻子・友谷達之(制作)×大浦龍一(西洋比較)
セッション3 エウリピデス作 山形治江訳『トロイアの女たち』について
  松本祐子(演出)× 宮崎良久(西洋比較)
*セッション2で参加を予定していた高瀬久男氏は病気入院のため残念ながら不参加と
なりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です